島のごちそう。古民家カフェと宿 淡

お知らせ〜 淡のブログ 〜

2019.03.03 旅の記憶

冬の寒さから逃れてカンボジアで料理を堪能してきました。

Pocket

冬の寒さから逃れてカンボジアで料理を堪能してきました。

今年は思い切って冬期休業を、約1か月させていただきました。

期間中に去年も訪れたカンボジアにまた行き、冬の寒さから逃れてカンボジアのクメール料理、屋台料理を堪能しました。

海から近いカンポットというオールドタウン

カンボジアといえばアンコールワット(シェムリアップ)が有名ですが、私たちがいたのは、海から近いカンポットというオールドタウン。

フランス植民地時代からの名残を残しているので、建物も西洋風。ヨーロッパ諸国の観光客がほとんどです。お洒落なカフェや、レストランも沢山あるので、いろんな国の料理にもチャレンジできます。

意外とカンボジアは日本人の口に合う料理が多いです。

タイとベトナムに挟まれた国ですので、よく似た料理はありますが、タイ料理ほど辛い料理は少なく、ベトナム料理ほど香草がはいっつていない、あっさりスープや、甘辛い味付けが多いので、日本人にはあいますね。麺も米の細麺で、そうめんみたいです。

麺も米の細麺で、そうめんみたい

お皿に入ったご飯に、おかずを載せて食べるのがポピュラー。フランスパンのサンドイッチ屋台も、よくみかけます。

おかずを載せて食べるのがポピュラー

食材も豊富で、メコン川の魚や、シーフード、肉、野菜、果物も豊富にあり、卵は有精卵。

卵は有精卵。野菜も無農薬。牛や豚も放牧です。

野菜も無農薬。牛や豚も放牧です。

かに、エビ、イカ、貝、魚も種類が豊富です。日本よりも値段が安いので、ここぞとばかりにシーフード三昧しました。

海の家のようなハンモックの吊るしてある休憩所がたくさんあった

海辺では、海の家のようなハンモックの吊るしてある休憩所がたくさんあり、料理を頼んだら、一日中ゆっくりできます。

ゆでガニ、蟹の炒め物、焼きエビ、イカのグリーンペッパー炒め、揚げた魚の甘酢あんかけ

こちらでは、ゆでガニ、蟹の炒め物、焼きエビ、イカのグリーンペッパー炒め、揚げた魚の甘酢あんかけなどを頼み、豪快に食べました。

どれも本当に美味しかったです。

カンポットのナイトマーケットではスイーツ屋台がお気に入り

夜は遅くまで屋台が空いてます

街では夜は遅くまで屋台が空いてます。ナイトマーケットもあります。

ナイトマーケットもあります

わたしが気に入ったのは、スイーツ屋台。小豆と、寒天、カボチャやお芋の団子が入ってて、ココナッツミルクやコンデンスミルクをかけて、氷で冷やしながら食べるもの。フルーツシェイクも好きなフルーツをミックスしてくれます。

氷で冷やしながら食べるもの

飲んだ後は、お粥が冷えた胃袋を優しく暖めてくれます。

飲んだ後は、お粥が冷えた胃袋を優しく暖めてくれます

白粥もありますが、チキンのがおいしかった。味噌のような大豆と、チリを入れて食べます。この味噌のような大豆が美味しくて、これだけでおかずになる!これを知ってから、ほぼ毎日朝か夜はお粥を食べてました。

南国のフルーツは、本当に種類も豊富で、バナナだけでも何種類もあります

南国のフルーツは、本当に種類も豊富で、バナナだけでも何種類もあります。

カンボジアにもフルーツシェイク屋さんがあった

フルーツシェイク屋さんがあり、好きなフルーツをミックスして氷とスイートミルクを少し入れてシェイク!日本でいうスムージーかな。

30度以上昼間はあるので、身体を優しく冷やしてくれて、甘くて美味しかった。マンゴー、パパイヤ、ドラゴンフルーツのミックスを頼んでみると色もきれいで味は濃厚で最高!1ドルでパラダイスでした。

濃いめのコーヒーにスイートミルクをゆっくり溶かして飲む

カンボジアのアイスコーヒーも、濃いめのコーヒーにスイートミルクをゆっくり溶かして飲むのですが、癖になる味でした。

今年は、フルーツシェイクと、カンボジアアイスコーヒーを淡のドリンクメニューに加えたいと思います。カンボジアのオーガニックのコーヒ豆もゲットしましたよ~。

ヨーロッパ人の多い地域なので、フィッシュ&チップスも美味しかった!

ヨーロッパ人の多い地域なので、フィッシュ&チップスも美味しかった

魚が大きくて食べ応えあり!

インド料理、イスラエル料理、韓国料理など、本当に何でもあり

その他、インド料理、イスラエル料理、韓国料理など、本当に何でもありでした。

インド料理、イスラエル料理、韓国料理など、本当に何でもあり

カンボジアはビールがとにかく安い

ビールがとにかく安くて、ドラフトビールが0.5ドル!缶ビールが1ドル、瓶ビール小瓶が1.5ドルと、ついつい飲んじゃいます。

カンポットではメコン川のサンセットクルージングがおすすめ

カンポットで1番おすすめなのは、サンセットクルーズ。レストランがそのままメコン川を夕日を見ながら、ゆっくりクルージングしてくれます。

カンポットで一番おすすめなのは、サンセットクルーズ

楽しいー!途中橋に頭が当たりそうなぐらいスレスレの所をくぐったり、暗くなって到着した所には蛍が!キラキラ!感動ものです!

メコン川を夕日を見ながら、ゆっくりクルージング

帰りはメコン川沿いの街がネオンでキラキラ。

メコン川沿いの街がネオンでキラキラ

こんな素敵なツアーがビール2本付きで5ドル!もちろん食事は別料金で頼めます。3回も乗っちゃいました(笑)。

関空から直行便がないので、プノンペンまで8時間以上、プノンペンから車で4時間かかる場所なので、なかなか遠い道のりですが、アジアとヨーロッパの両方楽しめ、色々な国人と交流できました。

カンボジアにはとても美しい離島もあります。

もちろん日本人のやってる店もあって安心。少し足を伸ばせば、とても美しい離島もあります。
また来年も行けると良いなーと思いながら、この経験を十分に生かして、今年の夏を乗り切りたいと思います。

長々と読んでいただき、ありがとうございます。
まだまだ書き足りませんが、旅の記憶が褪せないうちにと思い、ブログに書いてみました。

島のごちそう。古民家カフェと宿「淡」

〒656-1605 兵庫県淡路市生田田尻 597

<▼ご予約・お問い合わせはこちら>
お電話 / 090-3265-0856
メール / kominka.awa@gmail.com

<▼営業日>
淡は毎週 金・土・日曜日と祝日が営業日です
(平日は4名様以上で、前日までにご予約ください。)

<▼営業時間>
ランチ / 11:30 〜 14:30 (要予約)
カフェ / 14:30 〜 17:00 (カフェタイムは予約なしでもOKです。)
ディナー / 18:00 〜 21:00 (要予約)

Pocket